うつ病を治療するために│周囲の助けが必要不可欠

  1. ホーム
  2. 再発することがある

再発することがある

カウンセリング

少し前まではうつ病になるともう治らないというイメージを何となく持っていた人も少なくありませんでした。ところが、最近ではメディアやネットでうつ病に関する情報が多く出回るようになり、治療できるということが広く認知されたため、極端なイメージを持つ人も減っていっているのです。うつ病は治療可能な病気です。しかし、治療をするうえでいくつか問題があります。それは、単純に薬物投与するだけでは治らないということや周囲の助け、本人の意志が強く関係してくるからです。薬以外はどうしようもできない要素が多くあります。うつ病を治すのは医者ではなく患者と患者の協力者や環境なのです。もしこれらに問題がなければ、うつ病を治療することは十分に可能です。長い月日がかかりますが、少しずつ根気強く改善していくようにすれば必ず治ります。ちなみにうつ病は再発することがあるため、これだけは気をつけましょう。かなり苦労してうつ病を治したとしても再発してしまっては元も子もありません。再発するケースとして、周囲の環境が変化することで再発するケースもあれば、患者が油断してしまい再発するケースがあります。特に患者が原因で再発するパターンは良くありません。自分が回復し、元に戻ったと勘違いして飲むべき薬を自己判断で飲まないことが原因で再発してしまいます。そんなしょうもないことが原因で再発してしまったら相当後悔してしまい今後の治療に響くのです。もし、今治療中で薬を飲まなくても良いかなと思い始めているなら、それは大きな間違いなので医師の言いつけは守り、薬を飲み続けるようにしましょう。